ドクター紹介 - DOCTOR -

院長挨拶

自分の歯でしっかり噛んで、食事ができるということ。やはりそれが日々健康でいるための源ではないでしょうか。

当クリニックではインプラント治療のための最新設備を導入し、熟練の技術を持った専門医による治療を行っております。ご自身の歯でおいしく食べていたときの幸せを多くの人が取り戻せるように、全力でそのためのサポートをすることが私たちの使命と考えております。

また、インプラントに特化して歯の治療に取り組んできた私たちは、本来の自分の歯がいかに大切であるかということも日々痛感しております。


大切なご自分の歯を守るために、また、インプラントを末永く安全にご活用いただくために、当クリニックの虫歯・歯周病の予防プログラムにもご注目いただければ幸いです。皆さまのご来院を心からお待ちしております。

    略歴 -
  • 平成元年3月: 鶴見大学歯学部卒業
  • 平成元年4月: 歯科医師国家試験合格、築地別部歯科、日本橋天野歯科勤務
  • 平成4年: 東京都葛飾区川崎歯科医院勤務
  • 平成12年: 医療法人社団友秀会川崎歯科医院理事長就任
  • 平成25年: 柏市にて、Kデンタルオフィス開院
    所属学会 -
  • ICOI Diplomate(国際口腔インプラント学士会専門医)
  • 日本口腔インプラント学会 専門医
  • 日本顎咬合学会 認定医
    実績 -
  • インプラント臨床年数  20年以上
  • 埋入本数:1000本以上
  • 2015年埋入実績:254本

診療コンセプト

歯を削らない歯科治療をめざして

 

削らないということ。つまり「虫歯をつくらないこと=予防」こそ、最も大切であると私たちは考えます。一度、虫歯ができてしまうと、その部位は削るしかありません。歯は、削ることでどんどん本来の力を失っていくもの。ですから、なるべく歯を削らないためにも、まずは虫歯にならないようにすることが大切です。

自分の歯で、何でもおいしく食べることができれば、心も体も元気な毎日を過ごすことができるでしょう。体に栄養とエネルギーを取り込む入り口で咀嚼を担っている歯、そして口の中を健康な状態に保つために、私たちは熟練の技術と最新の設備でお応えしたいと考えています。

私たちが専門としているインプラント治療は、皆さまの健康と幸せのために選択していただける治療法のひとつです。虫歯をつくらずに、自分の歯で噛み続けることが第一の目標ですが、やむなく歯を失ってしまうことがあっても、再び噛める喜び、食べる楽しさを取り戻すことができるのです。
インプラント治療は、何でも食べることができた若き日々を取り戻す、歯のアンチエイジングともいえるでしょう。